The Hauoli Chapel

広島港宇品旅客ターミナル3F
フリーダイヤル 0120-262233

おすすめする理由

家と家とのつながりを意識することが多かったかつての結婚披露宴に比べ、親しい友人、お仕事仲間を中心に、アットホームに行うことが多くなった昨今の会費制結婚パーティ。北海道では、十数年前から会費制の結婚パーティが主流です。

会費制結婚パーティは、通常『結婚パーティ発起人』がいます。新郎側・新婦側から、それぞれ1・2名の方々の連名で、パーティ開催のご案内をします。結婚するお二人が、お客様をご招待する形態が(披露宴)と称するのに対し発起人の呼びかけのパーティ形態は(祝う会)となります。

ご招待された披露宴のご祝儀は、一般的には3万円ですが、会費制パーティの会費は、1万円~1.5万円がリーズナブルな金額です。確かに会費制パーティの場合、パーティ参加者の金銭的負担が軽減されます。

  • 会費の8割程の金額が(お料理・飲み物)の費用に充てた感のあるおもてなしプランにしましょう!
  • パーティの進行内容は、ご親族、上司などの目上の方々に配慮して、要所要所にきちんと感のあるプログラム演出と構成が大切です。
  • パーティ参加者の年配の方、妊娠中の方及び身体の不自由な方に配慮して、ご参加の皆さんがゆっくりとお料理を楽しみながら歓談出来る着席スタイルが無難です。
  • パーティのお開きの際には、おふたりからお礼の品(1,000円~2,000円程度のもの)を手渡すとご参加の皆さんに喜んでいただけます。
  • 「会費だけでは申し訳ない」と、別途ご祝儀を持参する方がおられる場合は、ありがたく受け取り、のちほどお祝い返しを贈るなどの対応にしましょう。